このページの本文へ移動

ウェブアクセシビリティ閲覧支援ツール「FACIL'iti(ファシリティ)」

「FACIL’iti(ファシリティ)」導入について

令和4年5月20日

政府広報オンラインでは、この度、視覚・動作・認識でお困りの症状をお持ちのかたに、より快適に当ウェブサイトを閲覧していただけるよう、様々な症状等のかたのニーズに応じて画面表示を自動的に最適化する閲覧支援ツール「FACIL’iti(ファシリティ)」(ファシリティジャポン株式会社)を導入しましたのでお知らせします。

「FACIL’iti(ファシリティ)」の利用方法は下記をご参照ください。

どなたでも使いやすいサイトを目指して

FACIL'iti(ファシリティ)は、視覚・動作・認識でお困りの症状等をお持ちの方に、より快適にウェブサイトをご覧いただくための無料の支援ツールです。わずか数クリックで、閲覧者の皆さまそれぞれに合うよう、ウェブサイトの表示を最適化します。

対応している主な症状等

視覚

老眼、弱視、色覚障害、加齢黄斑変性症、白内障などに対応し、配色や文字サイズの調整を行います。

認識

ディスレクシア(読字障害)や光過敏性てんかんなどに対応し、読みにくい文字や混同しやすい文字に色付け、行間や文字間の調整を行います。

動作

手の震えのある方や関節症、ウィルソン病、パーキンソン病、多発性硬化症などに対応し、誤操作しにくくなるよう、リンクのエリアやボタン同士の間隔や文字間、行間の調整を行います。

ご利用方法

  1. FACIL'itiの設定ページを開きます。
    FACIL'itiの個人設定画面をクリックして、画面を呼び出します。(画面右側から「ポップイン」にて設定画面が開きます。)
  2. 個人設定をします。
    「パーキンソン病」「白内障」「老眼」など、用意された設定をリストの中から選択、またはカスタマイズ設定も可能です。
  3. 「政府広報オンライン」サイトに戻ります。
    「政府広報オンライン」サイトに戻ると即座に設定した内容が反映されます。FACIL'itiを採用しているサイト全てに適用されます。

設定時の画面のイメージ

設定前
設定前の画面のイメージ
設定後(「白内障」設定時の例)
設定後の画面のイメージ

Cookieの利用

ファシリティは、Cookie(クッキー)を利用してサービスを提供しています。クッキーの設定が残らない設定をしている端末では、サービスが利用できない可能性があります。

ページトップ
に戻る