このページの本文へ移動

身近なトラブルの解決手段!調停制度~発足100周年~

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

放送日
令和4年(2022年)10月14日(金曜日)
テーマ
身近なトラブルの解決手段!調停制度~発足100周年~
内容
身近なトラブルの解決手段として、「調停制度」があることをご存知ですか? 調停は、裁判にように勝ち負けを決めるのものではなく、話合いによりお互いが合意することで問題解決を図る手続です。裁判官と民間から選ばれた調停委員が参加し、中立公平な立場から問題解決のお手伝いをします。番組では、調停制度の特徴やメリット、そして一部の家庭裁判所において開始されている新たな取組、ウェブ会議を利用した調停をご紹介! ぜひご覧ください。

次回放送予定

放送日
令和5年(2023年)2月3日(金曜日)放送レポーターの石井てる美さん
テーマ
企業における人材育成を促進~人材開発支援助成金~
内容
事業者の皆様、社会のデジタル化など企業や労働者を取り巻く環境が変化する中で、仕事に必要な新しい知識やスキルを学ぶ「リスキリング」の必要性が高まっています。今回は、事業者が必要とするスキルを社員に習得させる訓練を実施した場合に、事業者が受け取れる「人材開発支援助成金」について、具体的な事例も交えてご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

バックナンバー


ページトップ
に戻る