このページの本文へ移動
東京リベンジャーズ
©和久井健・講談社/アニメ
「東京リベンジャーズ」製作委員会

『東京リベンジャーズ』とは─。

2017年より
「週刊少年マガジン」で連載開始、
電子版を含めた累計発行部数
5,000万部(2022年1月末時点)を突破した
連載漫画をもとにしたアニメーション。

フリーターとしてどん底の生活を送っていた
主人公、
花垣武道(タケミチ)は、
中学生時代人生唯一の
彼女だったヒナタが事故に巻き込まれて
死亡したことをきっかけに、
学生時代にタイムリープする。

タケミチはタイムリープした先で、
彼の運命を変えることになる人物や組織に
出会い、友情を育みながら、
彼女が死ぬ未来を
変えるために何度も立ち上がり奮闘していく。

果たして、恋人を救うことができるのか。
次々と現れる苦難に真正面から一生懸命仲間と
ともに
戦うタケミチの成長ストーリー。

「立ち向かえば、
自分たちが望む未来は必ず手に入る」。
この物語の中心にある、そんな
背中を押されるような熱いメッセージは、
「成年年齢の引下げ」に込められた想いと
通じます。

それは、「新しい未来の可能性を応援したい」
という想い。

自分たちのチカラで未来を切り開いていく
東京リベンジャーズのキャラクターとともに
新成人のみなさんにエールを送っていきます。

登場キャラクター紹介

  • 現在

    過去

    花垣武道(タケミチ)

    しがないフリーター。
    恋人を救うためにタイムリープを
    繰り返す中で、自分の弱い部分に打ち勝ち少しずつ強くなっていく。
    「泣き虫のヒーロー」と称されるほど
    泣くことが多く、さらに喧嘩は弱い。
    それでも決して諦めない心でまわりの
    仲間達に勇気を与えていく。

  • 橘日向(ヒナ)

    タケミチの中学生時代の恋人。
    事件に巻き込まれ死亡する。
    しっかり者で優しく勇気があり、
    タケミチをいつも心配している。

  • 佐野万次郎(マイキー)

    小柄ながら「無敵のマイキー」の
    異名を持つ最強の男。
    自分より明らかに強い相手に
    立ち向かうタケミチが気に入り、
    仲間になる。

  • 松野千冬

    タケミチの仲間。
    タケミチを“相棒”と呼びタッグを
    組む。
    場地を尊敬し、慕っている。

  • 三ツ谷隆

    タケミチの仲間。
    頼れる兄貴的な存在。
    妹思いな一面も。

  • 橘直人(ナオト)

    ヒナタの弟。
    現代では警察官になっている。
    タイムリープしたタケミチの助言で
    一命をとりとめ、姉のヒナタを救うため、
    協力者になる。

  • 千堂敦(アッくん)

    タケミチの中学の同級生。
    とても仲間思いで、
    将来の夢は美容師。

  • 場地圭介

    タケミチの仲間。
    マイキーからの信頼も厚く、
    千冬とは強い絆で結ばれている。

ページトップ
に戻る