地方創生

地方創生は、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持することを目的としています。このため、UIJターンによる地方への移住・定着を促進する取組、関係人口など地域とつながるひとや企業を増やす取組、結婚・出産・子育ての支援、Society5.0等新しい時代の流れを力にする取組、女性が活躍できる地域社会の実現に向けた取組など様々な取組を進めています。また、今般の新型コロナウイルス感染症に伴うテレワークなどの経験による、国民の皆様の意識・行動等の変化を踏まえながら、感染症の克服と経済活性化の両立の視点を取り入れながら取組を進めていきます。

この施策に関連したライブ配信シンポジウム・ワークショップ

熊本県:ワカモノによる地方創生

「地元の課題を解決したい」と考える若い世代が増えていくことは地域活性化のために重要です。また、地域への新しい人の流れをつくることは地方創生の基本目標のひとつです。今回は九州の3組のワカモノたちが登場し、自分たちの活動を自分たちの言葉で紹介し、シンポジウムを行います。

タイトル

ワカモノによる地方創生


開催日時

2020年11月29日(日) 13:00〜
(約1時間半~2時間を予定)


開催地域

熊本県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

「今後の地方創生の方向性」について
新井孝雄(内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 次長)

2. 講演
  1. 株式会社氷川のぎろっちょ
    取り組み紹介:地元紙販売店の子ども記者クラブの活動から始まり、2018年に株式会社設立。熊本県八代郡氷川町等の地元の小中高生がメンバーとして所属。農地や耕作放棄地の草刈り、新規農業経営者や兼業農家のサポート、オリジナル商品の開発・販売、地元に貢献する後進の育成等の活動を行っている。
  2. 鹿児島県立川内商工高等学校
    取り組み紹介:「観光による薩摩川内市チャレンジ大作戦!」と題して、地域をテーマに動画・広報用ポスターを制作。Web配信やポスター掲示で、市の観光面での認知向上に取り組んだ。「地方創生★政策アイデアコンテスト 2019」の高校生・中学生の部で協賛企業賞を受賞。
  3. 熊本県立人吉高等学校
    取り組み紹介:「ボラ観」はボランティアと観光を掛け合わせたもので、熊本県立人吉高等学校と神奈川県の私立聖光学院高等学校の交流会での地域活性化のアイデアがきっかけとなって生まれた取り組み。私立聖光学院高等学校の生徒を招いて、人吉で地域のボランティアをしながら地元の文化体験等の観光を楽しむスタディツアーを行っている。地元の若者への働きかけが地域活性には必要だとの観点から、校内の生徒を対象にしたイベントの企画にも力を入れている。
3. パネルディスカッション
ファシリテーター
山藤旅聞(新渡戸文化高等学校 統括校長補佐/一般社団法人Think the Earth|SDGs for School アドバイザー)
パネラー

株式会社氷川のぎろっちょ/鹿児島県立川内商工高等学校/熊本県立人吉高等学校

*敬称略・順不同
4. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

徳島県:地域で活躍する女性たち

将来にわたる「活力ある地域社会」の実現のためには、それぞれの地域で女性が活躍できる環境づくりが不可欠です。徳島県ならではの事業を行っている女性の方々に、事業内容や、働くなかでの苦労とその克服方法等を講演していただき、パネルディスカッションを実施します。

タイトル

地域で活躍する女性たち


開催日時

2020年11月22日(日) 13:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

徳島県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

「今後の地方創生の方向性」について
武井佐代里(内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 次長)
ご講演資料[PDFファイル:3.47MB]

2. 講演
  1. 齊藤郁子(B&B On y va & Experience/旧:カフェオニヴァ)
    プロフィール:東京での外資系IT企業勤務を経て2013 年、徳島県神山町で古民家を改修したビストロを始めた。薪を持っていくとドリンクが飲める等の独自の試みを数多く行い、訪れる人とのコミュニケーションを豊かにすることで地元だけでなく世界中から人が訪れる人気店に。現在、コロナの影響からビストロを休止し一組限定の特別な宿としてリニューアルの準備を進めている。
    ご講演資料[PDFファイル:18.9MB]
  2. ビルトン育代(Bilton Flower Design フローリスト)
    プロフィール:徳島県出身。10代から花屋でアルバイトを始め、20代で約30ヵ国の旅を経て渡英。現地では、花の仕入れ、販売だけでなく、トップスターの自宅、ホテル、レストラン等への活け込みやフラワーデザイン教室での活動多数。2017年に徳島に「Bilton Flower Design」を開業。2019年、ジュエラーの夫と、ジュエリーブランド「C Bilton jewellery 」も立ち上げた。
    ご講演資料[PDFファイル:3.14MB]
  3. 井下奈未香(NATAN 葡萄酒専門店 経営)
    プロフィール:奈良県出身。2014年に夫の出身地である徳島県三好市へ移住。山頂の休耕地を開墾しぶどう栽培を始める。2018年にワインの商品化に成功。ワインショップをオープンさせたのに続いて、今年は念願のワイン醸造所の稼働に向けて精力的に活動している。
    ご講演資料[PDFファイル:4.01MB]
3. パネルディスカッション
ファシリテーター
正能茉優(株式会社ハピキラFACTORY 代表取締役/慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教)
パネラー

齊藤郁子/ビルトン育代/井下奈未香

*敬称略・順不同
4. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

新潟県:地域で活躍する女性たち

将来にわたる「活力ある地域社会」の実現のためには、それぞれの地域で女性が活躍できる環境づくりが不可欠です。新潟県ならではの事業を行っている女性の方々に、事業内容や、働くなかでの苦労とその克服方法等を講演していただき、パネルディスカッションを実施します。

タイトル

地域で活躍する女性たち


開催日時

2020年11月14日(土) 13:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

新潟県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

「今後の地方創生の方向性」について
武井佐代里(内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 次長)

2. 講演
  1. 尾畑留美子(尾畑酒造株式会社 専務取締役/「真野鶴」五代目蔵元)
    プロフィール:慶應義塾大学卒業後、東京での映画会社宣伝部勤務を経て故郷の蔵を継ぐ。2014年から佐渡の廃校を仕込み蔵として再生させた「学校蔵プロジェクト」をスタート。2020年『the Japan Times SATOYAMA award』大賞受賞。二女の母。
  2. 佐藤裕美(蒔絵伝統工芸士/林仏壇店六代目)
    プロフィール:新潟市出身。伝統的工芸品の指定を受けている「新潟仏壇」の蒔絵師。仏具だけでなく蒔絵ネイルや風神雷神などをモチーフにしたZippoなども手がけ、蒔絵の可能性を広げている。子育てをしながらイラストレーターとしても活躍中。
  3. 新谷梨恵子(株式会社農プロデュースリッツ 代表取締役)
    プロフィール:東京都出身だが結婚を機に新潟県へIターン。新潟県初の6次産業化プロデューサーとして農家の新商品開発や販路開拓等をサポートしている。2017年「女性起業家大賞」最優秀賞を受賞。『マツコの知らない世界』にさつまいもマニアとして出演経験あり。
3. パネルディスカッション
ファシリテーター
正能茉優(株式会社ハピキラFACTORY 代表取締役/慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教)
パネラー

尾畑留美子/佐藤裕美/新谷梨恵子

*敬称略・順不同
4. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。

石川県:「ごちゃまぜ」のまちづくり

「誰もが居場所と役割を持つ地域社会を実現する」ことは、地方創生のために重要です。石川県で「全世代・全員活躍型」生涯活躍のまちのフロントランナーとして活躍するキーパーソンに講演していただくとともに、地域で活躍する3名によるクロストークを行います。

タイトル

「ごちゃまぜ」のまちづくり


開催日時

2020年10月25日(日) 13:00〜
(約2時間~2時間半を予定)


開催地域

石川県
*ライブ配信で全国からご覧いただけます


プログラム

1. 開会挨拶及び施策説明

「今後の地方創生の方向性」について
武井佐代里(内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 次長)

2. 講演

「ごちゃまぜ」コミュニティについて
雄谷良成(社会福祉法人佛子園理事長)
プロフィール/日蓮宗行善寺の住職だった祖父が開設した知的障がい児の入所施設である現在の佛子園で障がい児たちと寝食を共にして育つ。大学卒業後は教師として働いた後に青年海外協力隊として海外へ。帰国後、新聞社勤務を経て佛子園に入り、誰もが気軽に集まれる「ごちゃまぜ」のコミュニティづくりを実践する。「輪島KABULET」もその取り組みのひとつ。

3. クロストーク
テーマ
人の顔が見えるまちで暮らしたい〜空き家の利活用で再生した「輪島KABULET」の魅力〜
パネラー

中尾ミエ(女優・歌手)
プロフィール/歌手・女優、コメンテイターとして幅広く活躍。デイサービスに通う高齢者とショウを作るというストーリーのミュージカルをプロデュースするなど、高齢者の能力をもっとコミュニティの中で生かした方がいいと常に考えている。佛子園が運営する「Share 金沢」を視察し、佛子園のコミュニティ事業に共感。中でも「輪島KABULET」に感銘を受け、将来的な移住を検討中。

雄谷良成(社会福祉法人佛子園理事長)
坂口茂(輪島市副市長)

*敬称略・順不同
4. 閉会挨拶
*内容及び登壇順は変更になる場合があります。
ライブ配信はこちら
  • ※上記記載の開催日時となりましたらライブ配信をご覧いただけます。
  • ※ライブ配信終了後はアーカイブいたしますので、
    終了後も〈ライブ配信はこちら!〉よりご視聴ください。
全国のライブ配信シンポジウム・ワークショップはこちら

施策紹介

47都道府県で行われるシンポジウム等のテーマ概要を施策別にご紹介します。

地方創生

地域の多様な人材の活躍を後押しする

詳しくはこちら

マイナポータル

毎日の暮らしはもっと便利にできる

詳しくはこちら

都市から地方への人材マッチング

都市部の人材と地元企業との出会いを支援する

詳しくはこちら

Sport in Life

日常生活にスポーツを取り入れる

食品ロス削減

まだ食べられる食品を捨てない暮らしへ

詳しくはこちら

エシカル消費

あなたの消費が世界の未来を変える

詳しくはこちら

放送コンテンツの海外展開

地域の魅力を海外に発信し地域経済を活性化

詳しくはこちら

地方創生SDGs

経済・社会・環境を考えて持続可能なまちづくり

詳しくはこちら

献血

患者さんに必要な血液を届けるために

詳しくはこちら

高等専門学校(高専)

社会のお医者さん!Social Doctor KOSEN

詳しくはこちら

ホストタウン

東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた国際交流

詳しくはこちら

事業承継

詳しくはこちら

性暴力・DV対策

根絶に向けた取組と被害者支援

詳しくはこちら

食品流通合理化

サステナブルな食品輸送の実現へ

詳しくはこちら

日本博

「日本の美」知りたくないですか?

詳しくはこちら

花き産業の振興

花のある暮らしを、もっと身近に

詳しくはこちら

New Style Cruise
クルーズ振興

安全・安心を確保した新しいクルーズスタイル

詳しくはこちら

ワーケーションとブレジャー

「新たな旅のスタイル」の普及・促進

詳しくはこちら

スマート農業の加速化

農業の課題を先端技術で解決!

詳しくはこちら

ビジネスと人権

今、企業に求められること~人権に配慮した責任ある行動を~

詳しくはこちら

5G

5Gが変える私たちの生活

詳しくはこちら

海洋プラスチックごみ問題

イノベーションの視点から解決の糸口を

詳しくはこちら

農林水産物・食品の輸出

日本の農林水産物・食品の魅力を世界に

詳しくはこちら

地域おこし協力隊・関係人口

地域を変えるチカラになろう

詳しくはこちら

テレワークの推進

「新しい生活様式」としてのテレワーク

詳しくはこちら

シンポジウム等に関するご質問・お問い合わせ

チームNEXTステップお問い合わせ先

info@nextstep-sympo.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまのご意見をお聞かせください。

みなさまのご意見をお聞かせください。(政府広報オンライン特集・お役立ち記事)

Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか?
Q1.この記事はわかりやすかった(理解しやすかった)ですか? (50文字以内)
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか?
Q2.この記事は役に立つ情報だと思いましたか? (50文字以内)
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか?
Q3.この記事で取り上げたテーマについて関心が深まりましたか? (50文字以内)