このページの本文へ移動

デジタルの力で地域課題を解決し魅力向上へ!Digi田甲子園

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

放送日
令和4年(2022年)11月11日(金曜日)
テーマ
デジタルの力で地域課題を解決し魅力向上へ!Digi田甲子園
内容
2022年夏に開催された夏のDigi田甲子園。全国の市区町村を対象に、デジタル技術の活用により地域の課題を解決し、暮らしの利便性や豊かさの向上、地域の産業振興につながる取組やアイディアを広く募集し、特に優れたものを総理が表彰した新しい取組なんです。カメラにかざすだけで製品の合否が瞬時に分かる!? AIのチャットボットがおすすめのお店を紹介してくれる!? その他の受賞団体の取組も盛りだくさん。是非ご覧ください。

次回放送予定

放送日
令和5年(2023年)2月3日(金曜日)再放送ビビる大木さん、井上咲良さん、本田朋子さん、キンタロー。さん
テーマ
こどもがこどもでいられる街に~ヤングケアラーを支える社会を目指して~
内容
本来、大人が担うと想定されている家事や家族の世話などを日常的に行っている、こども「ヤングケアラー」。責任や負担の重さにより、学業や友人関係などに影響が出る可能性があると懸念されています。今回は、お笑い芸人のキンタロー。さんがスタジオに登場。20代の頃まで父親を介護したという自身の経験談を交えながら、ヤングケアラーの実態、ヤングケアラーとその家族に対して始まっている支援について深掘りしていきます。

バックナンバー


ページトップ
に戻る