このページの本文へ移動

電子書籍を未来に残す!オンライン資料収集制度

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

放送日
令和5年(2023年)1月20日(金曜日)
テーマ
電子書籍を未来に残す!オンライン資料収集制度
内容
国立国会図書館は、日本で唯一の国立の図書館で、図書や雑誌など国内外の出版物やCDなど、およそ4,600万点を所蔵する国内最大規模の図書館です。番組では、これらの資料の収集方法や、近年増加している電子書籍・電子雑誌などのオンライン資料の収集制度についてご紹介。地下8階の書庫最下層まで自然光が降り注ぐ吹き抜けなど、普段なかなか目にすることができない映像もお届けします! ぜひ、ご覧ください。

次回放送予定

放送日
令和5年(2023年)2月3日(金曜日)放送レポーターの石井てる美さん
テーマ
企業における人材育成を促進~人材開発支援助成金~
内容
事業者の皆様、社会のデジタル化など企業や労働者を取り巻く環境が変化する中で、仕事に必要な新しい知識やスキルを学ぶ「リスキリング」の必要性が高まっています。今回は、事業者が必要とするスキルを社員に習得させる訓練を実施した場合に、事業者が受け取れる「人材開発支援助成金」について、具体的な事例も交えてご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

バックナンバー


ページトップ
に戻る