このページの本文へ移動

新しい雪の予報が始まります(CM)(文字で読む)

内閣府大臣官房政府広報室が企画・制作した各種広報をメディア別に紹介しています。

令和3年(2021年)12月5日放送

ラジオ番組「青木源太・足立梨花 Sunday Collection」のロゴ

新しい雪の予報が始まります(CM)(文字で読む)

近年、首都圏の降雪や北陸地方での大雪など
集中的、記録的な雪による、社会活動への影響が問題となっています。

そこで、気象庁では、新しい雪の予報を始めました。
これは、6時間先までの、
「降雪量」と「積雪の深さ」を予測するものです。

この予報は、およそ5キロメートル四方の平均値として
地図上で確認できます。また、1時間ごとに更新されます。

冬のお出かけ前に、気象庁ホームページで「今後の雪」を確認し、目的地や移動経路で大雪が予想される場合は、計画の見直しをお願いします。

詳しくは、「気象庁 今後の雪」で検索ください。

明日のくらしをわかりやすく
♪ 政府広報 ♪

次の放送

放送日
令和4年(2022年)6月26日(日曜日)
放送局によって日時が異なります。

本編

テーマ
土砂災害 その備えが命を救う
内容
『土砂災害』は、命や住宅など大切なモノを奪ってしまう恐ろしいものです。日本は地形的・気象的な条件から土砂災害が発生しやすい国であり、年平均1,450件の土砂災害が発生しています。番組では、降雨だけじゃない土砂災害の発生原因や、身を守るために知っておくべき3つのポイントを深掘り。山あいに住んでいないから関係ないと思っている、あなたの近所にも土砂災害発生の恐れがある『土砂災害警戒区域』があるかもしれません。
パーソナリティ
放送予定(※内容は変更になる場合があります)
「今こそ考えよう! 暮らしを支える税の世界」
令和4年(2022年)7月3日(日)
前回放送分の配信

令和4年(2022年)6月19日(日曜日)

本編
進化する学校給食の世界
  • 音声で聴く
  • 文字で読む
政府からのお知らせ
人身取引の防止
  • 音声で聴く
  • 文字で読む

ページトップ
に戻る