このページの本文へ移動

法務省

暮らしに役立つ各府省の相談窓口とQ&Aコーナーを紹介しています。

子どもの人権SOS-eメール(法務省)

パソコン、スマートフォン、携帯電話からインターネットを利用して、子どもの人権相談を行うことができます。

受付時間:
24時間受付

 

子どもの人権110番(法務省)

いじめや虐待など子どもの人権問題に関する専用相談電話です。

電話番号:
フリーダイヤル 0120-007-110
IP電話の場合は法務省「「子どもの人権110番」につながらない方向けの各局電話番号一覧(通話料有料)」ホームぺージから
受付時間:
平日8時30分から17時15分まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

インターネット 人権相談受付窓口(法務省)

パソコン、スマートフォン、携帯電話からインターネットを利用して、人権相談を行うことができます。

受付時間:
24時間受付

 

みんなの人権110番(常設相談)(法務省)

全国の法務局・地方法務局およびその支局で面接または電話による相談を受け付けています。電話は、おかけになった場所の最寄りの法務局・地方法務局につながります。

電話番号:
ナビダイヤル 0570-003-110
IP電話などの方は法務省「みんなの人権110番[IP電話用]電話番号一覧」ホームページから
受付時間:
平日8時30分から17時15分まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

外国人のための人権相談所(法務省)

全国の法務局・地方法務局では、日本語を上手に話すことができない方のために、通訳を介して、面談による人権相談に応じています。

所在地:
全国の法務局・地方法務局の本局
対応言語:
英語、中国語、韓国語、フィリピノ語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、インドネシア語、タイ語
受付時間:
平日9時から17時まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

Human Rights Counseling Centers for Foreigners

For those who are not comfortable speaking Japanese, the Legal Affairs Bureaus and District Legal Affairs Bureaus throughout Japan provide human rights counseling services.

Location :
Main offices of the Legal Affairs
Bureaus and District Legal Affairs
Bureaus throughout the country
Language :
English, Chinese, Korean, Filipino, Portuguese, Vietnamese, Nepali, Spanish, Indonesian, Thai
Days and Hours :
Weekdays 9:00 - 17:00 (Closed on public holidays and December 29th through January 3rd)

 

外国語人権相談ダイヤル(法務省)

日本語を自由に話すことができない方からの人権相談に応じるため、専用の相談電話(ナビダイヤル)を設置しています。

電話番号:
ナビダイヤル 0570-090911
対応言語:
英語、中国語、韓国語、フィリピノ語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、インドネシア語、タイ語
受付時間:
平日9時から17時まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

Foreign-language Human Rights Hotline

The phone number (Navi Dial) below is available for human rights counseling for those who are unable to speak Japanese fluently. Feel free to consult with us by telephone from anywhere in Japan.

Phone :
0570-090911
Languages :
English, Chinese, Korean, Filipino, Portuguese, Vietnamese, Nepali, Spanish, Indonesian, Thai
Days and Hours :
Weekdays 9:00 through 17:00 (Closed on public holidays and December 29th through January 3rd)

 

外国語インターネット人権相談受付窓口(法務省)

英語版と中国語版のインターネット人権相談受付窓口を設置しています。

受付時間:
24時間受付

 

女性の人権ホットライン(法務省)

夫・パートナーからの暴力、職場での差別やセクシュアル・ハラスメント、ストーカー、AV出演強要など女性の人権問題に関する専用相談電話です。

電話番号:
ナビダイヤル 0570-070-810
IP電話などの方は法務省「[IP電話用] 電話番号一覧」ホームページから
受付時間:
平日8時30分から17時15分まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

被害者ホットライン(法務省)

被害者の方が検察庁へ気軽に被害相談や事件に関する問い合わせを行えるように、専用電話として「被害者ホットライン」を全国の検察庁に設けています。夜間や休日でも留守番電話やファクスでの相談が可能です。

 

法務少年支援センター(法務省)

全国の法務少年支援センター(少年鑑別所)では,非行,親子関係,交友関係,職場や学校などでのトラブルや悩みなどについて,心理学等の専門知識を有する職員が,相談に応じています。

電話番号:
ナビダイヤル 0570-085-085
受付時間:
平日9時から17時まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

コレワーク(矯正就労支援情報センター)(法務省)

刑務所出所者等の雇用を検討されている事業主の方に採用手続のためのサポートをさせていただきます。

電話番号:
フリーダイヤル 0120-29-5089
受付時間:
平日10時から17時まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

更生保護における犯罪被害者等の方々のための相談窓口(お近くの地方更生保護委員会・保護観察所)(法務省)

全国の地方更生保護委員会及び保護観察所に「被害者専用番号」を設けています。

受付時間:
8時30分から17時15分まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

犯罪被害者支援ダイヤル(法テラス)

日本司法支援センター(法テラス)では、犯罪被害にあわれた方やそのご家族の方などが必要な支援を受けられるよう、支援情報の提供や弁護士費用の援助制度の案内などのサポートをしています。

電話番号:
フリーダイヤル 0120-079714
IP電話からはこちら 03-6745-5601
受付時間:
平日9時から21時まで、土曜日9時から17時まで
日曜・祝日・年末年始は休み

 

境界トラブル等に関するお近くの法務局・地方法務局(法務省)

法務局・地方法務局では、「筆界特定制度」の相談や申請を受け付けています。もし、所有権界の問題解決を求めている場合には、土地家屋調査士会ADRなどの利用をご案内しています。境界トラブルでお困りのときは、お近くの法務局・地方法務局にご相談ください。

 

外国人在留総合インフォメーションセンター(出入国在留管理庁)

入国手続や在留手続などに関する各種のお問い合せに応じています。外国語(英語、韓国語、中国語、スペイン語など18言語)でも対応しています。

電話番号:
ナビダイヤル 0570-013904
IP電話・海外などからはこちら 03-5796-7112
受付時間:
平日8時30分から17時15分まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

在留外国人のための相談窓口(出入国在留管理庁)

外国人在留支援センター(FRESC/フレスク)

日本で暮らし、活躍する外国人の在留を支援する政府の窓口が、1か所に集まって、外国人からの相談対応、外国人を雇用する企業の支援、外国人支援に取り組む地方公共団体の支援などの取組を行っています。

電話番号:
ナビダイヤル 0570-011000
IP電話・海外からはこちら 03-5363-3013
受付時間:
月曜から金曜までは9時から17時まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

地方出入国在留管理局

入国手続や在留手続などに関する各種のお問い合せに応じています。

電話番号:
(札幌)011-261-7502/(仙台)022-256-6076/(東京)0570-034259/(成田空港)0476-34-2222/(羽田空港)03-5708-3202/(横浜)0570-045259/(名古屋)0570-052259/(中部空港)0569-38-7410/(大阪)06-4703-2100/(関西空港)072-455-1453/(神戸)078-391-6377/(広島)082-221-4411/(高松)087-822-5852/(福岡)092-717-5420/(那覇)098-832-4185

 

法テラス・サポートダイヤル(日本司法支援センター)

日本司法支援センター(法テラス)は様々な法的トラブルの解決を支援しています。サポートダイヤルでは、お問合せの内容に応じて、解決に役立つ法制度や地方公共団体、弁護士会、司法書士会、消費者団体などの相談窓口を無料でご案内しています。

電話番号:
ナビダイヤル 0570-078374
IP電話からはこちら 03-6745-5600
受付時間:
平日9時から21時まで 土曜日9時から17時まで
日曜・祝日・年末年始は休み

 

多言語情報提供サービス(日本司法支援センター)

日本司法支援センター(法テラス)では、外国人利用者からのお問合せに応じるため、通訳業者を介した三者間通話により、解決に役立つ日本の法制度や弁護士会、司法書士会などの相談窓口を無料でご案内しています。

電話番号:
ナビダイヤル 0570-078377
IP電話からはこちら 050-3754-5430
対応言語:
英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、タガログ語、ネパール語、タイ語、インドネシア語
受付時間:
平日9時から17時まで
土曜・日曜・祝日・年末年始は休み

 

「かいけつサポート」裁判外紛争解決手続(ADR)の認証制度(法務省)

裁判以外の方法で民事上のトラブルを解決する方法として裁判外紛争解決手続(ADR)という手続があります。「かいけつサポート」は、そのような裁判外紛争解決手続のうち、法務大臣の認証を受けた、紛争の分野ごとの専門知識や経験を有する民間事業者が提供する裁判外紛争解決手続です。
ホームページでは、トラブルの内容やお住まいの地域にあわせて、「かいけつサポート」を行っている民間事業者を探すことができます。トラブルに関する御相談については直接民間事業者にお問い合わせください。

 

公証役場(日本公証人連合会)

公証制度は、国民の私的な法律紛争を未然に防ぎ、私的法律関係を明確化、安定化を図ることを目的として、証書の作成などの方法により一定の事項を公証人に証明させる制度です。公証手続について相談したいときは、お近くの公証役場にお問い合わせください。

ページトップ
に戻る